2004年08月

2004年08月01日

自動変更対象額 (2004/8/1雇用保険法)


平成16年8月1日より、雇用保険の基本手当の支給に関して次のとおり変更になります。


1基本手当の給付率、上限額等の変更

ヾ靄楴蠹日額が、次表の賃金日額×給付率の額となります。



























年齢 賃金日額 給付率
60歳未満 2,110円以上 4,160円未満 80%
4,160円以上 12,060円以下 80%〜50%
12,060円超 50%
60歳以上
65歳未満
2,110円以上 4,160円未満 80%
4,160円以上 10,810円以下 80%〜45%
10810円超 45%

 


賃金日額、基本手当日額の上限は次表のとおりとなります。


















年齢 賃金日額の上限額(基本手当日額の上限額)
30歳未満 12,990円(6,495円)
30歳以上45歳未満 14,430円(7,215円)
45歳以上60歳未満 15,870円(7,935円)
60歳以上65歳未満 15,370円(6,916円)



D其眛額、基本手当日額の下限額は次表のとおりとなります。









年齢 賃金日額の下限額(基本手当日額の下限額)
一律 2,110円(1,688円)


 


ご靄楴蠹が減額されるときの控除額(法19条第2項)


賃金日額×100分の80 >= 基本手当+(収入−1,369円)  ⇒  基本手当全額支給


賃金日額×100分の80 <= 収入−1,369  ⇒  基本手当不支給


 


ス眷齢雇用継続基本給付金、高年齢再就職給付金の額を計算するに当たっての支給限度額は、346,224円(法第61条第7項)となる。


  



ryou161213 at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!法改正情報