2005年08月

2005年08月31日

労働力調査(速報)平成17年7月結果の概要

(就業者)
 ・就業者数は6410万人。前年同月に比べ37万人の増加。3か月連続の増加
 ・就業者のうち,雇用者は前年同月に比べ28万人の増加。5か月連続の増加
 ・主な産業別就業者を前年同月と比べると,サービス業,「医療,福祉」 及び
  運輸業が増加,その他の産業は減少


(完全失業者)
 ・完全失業者数は289万人。前年同月に比べ29万人の減少。26か月連続の減少
 ・求職理由別にみると,前年同月に比べ「勤め先都合」が19万人の減少,「自己都合」が5万人の増加

 (完全失業率)
 ・完全失業率(季節調整値)は4.4%と,前月に比べ0.2ポイントの上昇
 ・男性は4.5%と,前月に比べ0.1ポイントの上昇
 ・女性は4.3%と,前月に比べ0.4ポイントの上昇

総務省:平成17年8月30日公表



tutida2oo2 at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!統計 

2005年08月30日

社保事務所でも労働保険手続き

 厚生労働省は今年度中にも企業が労働保険の手続きを都道府県労働局だけでなく年金など社会保険を扱う社会保険事務所でもほぼすべて行える体制を整える。徴収体制の一元化を求める声に対応したものだが、地方組織の統合・合理化など本格的な合理化策への道筋は見えていない。

NIKKEI NET:2005/08/30 19:19

続きを読む

tutida2oo2 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!話題 

2005年08月26日

元運転手ら「賃金を不当に減額」と大阪エムケイを提訴

 タクシー大手「エムケイ」(京都市)グループの「大阪エムケイ」(大阪市)の元運転手ら10人が25日、「賃金を不当に大幅カットされた」として、同社を相手取り、未払い賃金分など総額約7000万円の支払いを求める訴訟を大阪地裁に起こす。

 正規の時間外手当が支払われないほか、労使協定にない控除で1か月の支給額を「0円」や数千円とされ、労働基準監督署が是正を勧告したケースもあると主張する。

読売新聞:2005年8月25日14時49分

続きを読む

tutida2oo2 at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!労働基準法 

2005年08月20日

ぎっくり腰は「公務災害」

 

 大阪府吹田市立保育園のもちつき大会でぎっくり腰となったのは公務災害にあたるとして、同園の保育士有信裕子さん(49)が、公務外と認定した地方公務員災害補償基金府支部長の処分を取り消すよう求めた訴訟の控訴審判決が19日、大阪高裁であった。岡部崇明裁判長は、準備作業で重い物を運んでいたことなども総合的に検討し、「公務と発症には因果関係がある」と判断。請求を棄却した一審・大阪地裁判決を取り消し、公務外認定処分を取り消す逆転判決を言い渡した。

asahi.com: 2005年08月20日01時18分

続きを読む

tutida2oo2 at 09:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!労災 

2005年08月19日

育児休業取得で助成金

 新たな子育て支援策として厚生労働省は、従業員が100人未満で、これまで育児休業の取得者がいない中小企業に対し、初めての取得者が職場復帰した際に約100万円、2人目には約60万円の助成金を支給する方針を決めた。手厚い助成金を呼び水に取得者の「前例」を作り、育休の取りやすい職場環境に変えるのが狙い。来年度予算で概算要求し、5年間に限って集中的な支援をする。

asahi.com:2005年08月19日06時16分

続きを読む

tutida2oo2 at 11:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!助成金 

2005年08月18日

医療領収書詳細なら報酬加算

 厚生労働省は、病院や開業医が患者に対して治療内容がわかるような詳細な「領収書」を発行した場合に、診療報酬を加算するなどの評価の仕組みを導入する方針を固めた。「請求される医療費の根拠がわかりにくい」との患者の声に応えるもので、患者のチェック機能やコスト意識を高めることで、むだな検査や投薬などをなくすねらいもある。

 今秋にも、領収書の様式や加算の内容、方法などを中央社会保険医療協議会(中医協)に諮り、来年度の診療報酬改定での具体化をめざす。

asahi.com:2005年08月16日20時16分

続きを読む

tutida2oo2 at 09:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!社会保険 

2005年08月17日

医療費最多の31兆4千億円

 

 厚生労働省がまとめた04年度の概算医療費が、前年度比6200億円増(2.0%増)の31兆4000億円になり、過去最高を更新したことがわかった。そのうち、70歳以上の高齢者の医療費は同4700億円増(3.8%増)の12兆8000億円で全体の40.6%に達し、初めて4割を突破した。

 医療費は、高齢化や医療技術の進展などで年3〜4%は自然増となる。04年度は2%増だったが、厚労省は「薬価引き下げ分などを勘案すれば、実質3%台の伸びで、基調は従来と変わらない」としている。

 高齢者の医療費は00年度は全体の37.7%、03年度には39.9%と年々微増している。

 1人あたりの医療費は同2.0%増の24万6000円。高齢者だけで見ると、同0.3%増の73万9000円となっている。

 高齢者をのぞいた一般の人を医療保険別にみると、会社員らが加入する政府管掌健康保険や健康保険組合などの被用者保険は、自己負担割合の引き上げによる2年連続の減少傾向から一転し、前年度比1.6%増の12万9000円、自営業者や無職者が加入する国民健康保険は同0.7%増の21万4000円といずれも増加した。

 医療機関別にかかった医療費では、大学病院などの「病院」が前年度比0.7%増の17兆1000億円、「診療所」は同2.5%増の7兆6000億円。「保険薬局」は同7.8%増の4兆2000億円。保険薬局は、ここ数年9〜16%台の大幅な伸びが続いており、厚労省は「医薬分業が進んでいる」としている。

asahi.com:2005年08月15日22時59分



tutida2oo2 at 08:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!話題 

2005年08月16日

毎月勤労統計調査平成17年6月分

1 賃  金
 6月の現金給与総額は、規模5人以上で469,876円、1.5%増となった。
 現金給与総額のうち、きまって支給する給与は、273,767円、0.5%増となった。また、所定内給与は、254,825円、0.3%増となった。
 実質賃金は、2.2%増となった。

2 労働時間
 6月の総実労働時間は、規模5人以上で156.5時間、0.1%増となった。
 総実労働時間のうち所定内労働時間は、前年同月と同水準の146.3時間、所定外労働時間は、10.2時間、2.1%増となった。
 また、製造業の所定外労働時間は、15.7時間、0.7%減で、季節調整値は、3.3%増となった。

3 雇  用
 6月の常用雇用の動きをみると、全体では規模5人以上で前年同月比0.6%増となった。一般労働者は0.9%増、パートタイム労働者は前年同月と同水準となった。
 主な産業についてみると、製造業0.6%増、卸売・小売業0.1%減、サービス業1.6%増となった。

毎月勤労統計調査:平成17年6月分結果確報:平成17年8月16日



tutida2oo2 at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!統計 

2005年08月01日

マクドナルド、超過勤務の計算で是正

 日本マクドナルドホールディングスは1日、労働基準監督署の指導を受け、アルバイト従業員の賃金や社員の超過勤務手当の算定基準を8月分から変更すると発表した。これまでは勤務時間を30分単位で丸めて計算していたが、今後は1分単位で算定する。

asahi.com:2005/08/01

割増賃金の端数処理

続きを読む

tutida2oo2 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!労働基準法