2006年11月

2006年11月30日

厚生年金パート適用に反対 流通・サービス17団体

 日本チェーンストア協会など流通・サービス産業の17団体は29日、厚生年金のパート労働者への適用拡大に反対を決議した。パート労働者と企業の双方に保険料負担が生じるため「多様な働き方や雇用を阻害し経営危機を招く」としている。

Sankei Web :11/29 21:52

続きを読む

tutida2oo2 at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社会保険 

2006年11月29日

雇用保険料率1.2%に下げ

 厚生労働省は失業手当などの原資となる雇用保険の保険料率を2007年度、現行の1.6%から1.2%を軸に引き下げる方向で検討に入った。当初は1.4%への引き下げを検討してきたが、失業者数が減って雇用保険財政に余裕が出てきたため、引き下げ幅を広げる。企業と家計の保険料負担は年間6000億円程度減る見通しだ。

NIKKEI NET:経済 ニュース

続きを読む

tutida2oo2 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雇用 

2006年11月28日

企業年金減額、二審も適法 松下電器OB敗訴

 共同通信によると、松下電器産業(大阪府門真市)の独自の企業年金制度をめぐり、給付利率を引き下げたのは契約違反だとして同社やグループ企業の退職者が減額分の支払いを求めた 2件の訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は 28日、請求を退けた大阪、大津両地裁の判決を支持し、原告の控訴をいずれも棄却した。

「経済情勢などに大幅な変動があれば改廃する」との社内規定に基づき減額できるかどうかが主な争点だったが、高裁は利率引き下げを適法と認めた。

独立行政法人 労働政策研究・研修機構/メールマガジン労働情報/判例11 月 28 日

続きを読む

tutida2oo2 at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!話題 

2006年11月27日

二審も労災認める 日航乗務員のくも膜下出血

 共同通信によると、日本航空(現日本航空インターナショナル)の元客室乗務員岩本章子さん(59)がフライト先の香港でくも膜下出血を発症したのは過労が原因として、成田労働基準監督署(千葉県)の労災不認定処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は 22日、労災と認めた一審千葉地裁判決を支持、同労基署側の控訴を棄却した。

独立行政法人 労働政策研究・研修機構/メールマガジン労働情報/判例:11 月 22 日

続きを読む

tutida2oo2 at 07:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!労災 

2006年11月24日

人材派遣会社を買収 グッドウィル

 共同通信によると、人材サービス会社のグッドウィル・グループ(東京)は 18日、投資ファンドへの出資を通じ、派遣・請負業大手のクリスタル(京都市)の株式の 67%を保有し、子会社にしたと発表した。クリスタルを事実上買収した形になる。ファンドへの出資額は 883億円。

独立行政法人 労働政策研究・研修機構/メールマガジン労働情報/企業:11 月 18 日

続きを読む

tutida2oo2 at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!派遣 

2006年11月23日

平成18年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況

学歴別にみた初任給  

(1)  平成18年の初任給を高卒以上の学歴別にみると、以下のとおりになっている。  

男女計  大学院修士課程修了  224,800円 (対前年増減率  2.0%)
              大卒  196,200円 (  〃  1.2%)
              高専・短大卒  168,400円 (  〃  1.1%)
              高卒  154,400円 (  〃  1.0%)
      男  大学院修士課程修了  224,600円 (対前年増減率  1.6%)
              大卒  199,800円 (  〃  1.6%)
             高専・短大卒  171,300円 (  〃  0.6%)
             高卒  157,600円 (  〃  1.2%)
     女  大学院修士課程修了  226,000円 (対前年増減率  4.3%)
             大卒  190,600円 (  〃  0.7%)
             高専・短大卒  166,600円 (  〃  1.5%)
             高卒  149,400円 (  〃  0.9%)
 

厚生労働省:平成18年賃金構造基本統計調査結果



tutida2oo2 at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!統計 

2006年11月22日

パート・アルバイト5千人、一気に正社員化 ワールド

 アパレル大手のワールド(本社・神戸市)の寺井秀蔵社長は21日の中間決算発表の席上で、直営店の販売業務に携わるパート約6000人のうち約5000人を、今年4月1日付で販売子会社の「ワールドストアパートナーズ」の正社員として雇用したことを明らかにした。4月以降の新規採用者を含め、正社員化で人件費は年間約22億円膨らむが、これから予想される人手不足を見込んだという。今後も、新規採用は原則正社員とする考えだ。

asahi.com:2006年11月21日21時12分

続きを読む

tutida2oo2 at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!話題 

2006年11月21日

労働契約法に整理解雇の4要件

リストラ解雇、条件明示・厚労省方針、労働契約法に4項目

 厚生労働省は労働紛争の防止を目指して新たに制定する「労働契約法」の中に、リストラなどでの整理解雇ができる条件として企業の回避努力義務など4つを明文化する方針を固めた。条件を明示することで解雇ルールの透明性を高める。ただし、4条件すべてを満たさないと解雇は無効といった厳格な運用ではなく、総合判断するための要素と位置付ける考えだ。

 条件は

(1)人員削減の必要性

(2)解雇の回避努力

(3)解雇対象者の公正な選定

(4)解雇理由の説明

――の4つ。企業による整理解雇が妥当かどうか判断する材料として、この4条件を新法に盛り込む。 (07:01)

NIKKEI NET:経済 ニュース



tutida2oo2 at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!解雇 

2006年11月20日

毎月勤労統計調査平成18年9月分結果確報

1 賃  金
 9月の現金給与総額は、規模5人以上で276,818円、0.1%増となった。
 現金給与総額のうち、きまって支給する給与は、272,297円、前年同月と同水準となった。また、所定内給与は、252,988円、0.2%減となった。
 実質賃金は、1.1%減となった。

2 労働時間
 9月の総実労働時間は、規模5人以上で151.7時間、0.4%増となった。
 総実労働時間のうち所定内労働時間は、141.2時間で0.2%増、所定外労働時間は、10.5時間で2.9%増となった。
 また、製造業の所定外労働時間は、16.7時間で5.7%増、季節調整値は、0.3%増となった。

3 雇  用
 9月の常用雇用の動きをみると、全体では規模5人以上で前年同月比1.4%増となった。一般労働者は1.4%増、パートタイム労働者は1.5%増となった。
 主な産業についてみると、製造業1.3%増、卸売・小売業0.9%増、サービス業1.7%増となった。

厚生労働省:毎月勤労統計調査



tutida2oo2 at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!統計 

2006年11月15日

自殺を公務災害と認定:住基ネット担当課長

 共同通信によると、地方公務員災害補償基金沖縄県支部審査会が、元那覇市市民課長の男性=当時( 51)=が 2003年に自殺したのは公務災害に当たるとして、公務外とした沖縄県支部の処分を取り消す裁決をしたことが 15日、分かった。男性は住民基本台帳ネットワークに関する業務などを担当しており、同市で発生した住基ネットのトラブルが影響したとした。

裁決によると、男性は市民課長を務めていた 03年 4月、自宅で自殺した。

独立行政法人 労働政策研究・研修機構/メールマガジン労働情報/行政

続きを読む

tutida2oo2 at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!労災