大阪市生野区で今年2月、歩道にショベルカーが突っ込み、児童ら5人が死傷した事故で、元建設会社員の佐野拓哉容疑者(35)=自動車運転処罰法違反(過失致死傷)で送検=が過去に、てんかんの発作とみられる症状で事故を起こしていたことが分かった。勤務先がこうした